WEBサーバーをNginxで構築

Debian 7(wheezy)になってからNginxのインストールが簡単になりました。Debian 6(squeeze)の時は、dotdebリポジトリの追加が必要でしたが今回から不要になります。

ただし、Nginxのバージョンが、「nginx/1.2.1」と古いです。これで良ければ問題ないですが、私は、「nginx/1.6」を使いたいので「nginx/1.6」を導入する手順を記述します。

ちなみに、「nginx/1.2.1」で良ければ、apt-get install nginx だけでインストール出来ます。

「nginx/1.6」を導入するのはすごく簡単です。下記の手順通りに実行すれば、簡単に1.6を導入することが出来ます。どうせなら新しい方を使いたいですよね~。

スポンサーリンク

非公式のリポジトリを追加

通常のリポジトリには、1.6は無いので非公式のリポジトリを使います。バージョンに合せて追加してください。

GPGキーを追加

GPGキーを wget で持ってきて、apt-key で GPGキーを追加します。

Nginx をインストール

Nginxのバージョン確認

アクセス確認

Nginxをインストールした時点で、Nginxが起動しているのでアクセス出来るか確認してみましょう!URLやIPでサーバーにアクセスしてみてください。
下記が表示されれば、Nginx 1.6の導入は完了です。

実は、Debian 6(squeeze)にNgixnを導入する手順とほぼ同じです。違いは、dotdebのリポジトリの違いだけですね。あまりにも簡単すぎて拍子抜けしちゃいますね。さすがDebianです。

ぜひ、チャレンジしてみてください!

読んで頂いて有り難うございます!