Linuxの知っていれば得をする対策方法のまとめ

スポンサーリンク

NIC自動起動

ネットワーク再起動をした場合、デフォルトでeth0が起動しないので起動するようにする。

IPv6プロトコルを無効にする

locate(高速検索ツール)

ファイルを高速に検索する

SYNフラッドやDDoS攻撃対策

TCP/IP で TIME_WAIT 状態が残る時間を短くする

TIME_WAIT は遅延パケット対策で猶予時間を持っている。CLOSEDまでの猶予時間を少し短めにしコネクションを解放を速くする。極端に短くすると通信エラーの原因になるかもしれない。 DoS攻撃対策にもなる。

Error: Driver ‘pcspkr’

あまり気にする事ではないが、pcspkr の kernel エラーが発生する事があるので対処します。

SCPで巨大なファイルの転送に失敗する場合の対処

先方との兼ね合いで巨大ファイルの転送が失敗する時は、下記の設定を変更するとうまく行く場合がある。確かではない。ネットワークのスループットが低下する場合があるので転送後は元に戻す。

sysctl コマンドのまとめ

sysctl コマンドの使いそうな物だけまとめました。

読んで頂いて有り難うございます!