mixhostってどうなの?1年半使ってみた「本音と不満」をぶっちゃけ



mixhostってどうなの?mixhostのサーバーは噂通り速いの?評判は良い?サポートは大丈夫?mixhostの本当の事が知りたい。

こんな疑問のお答えします。

解決!
この記事を読むと、これからmixhostを使ってみようとお悩み中の方の疑問が解決します。ぶっちゃけます。

この記事を書いている私は、mixhostでブログを1年半運営してきました。WEB系プログラマー歴21年。サーバーエンジニア歴15年。

この記事を読む人は迷ってるよね?

私は、2017年2月からmixhostでサイトを運営してきました。

実際に1年半の間使ってきた「本音と不満」をぶっちゃけたいと思います。

実は、一度解約して再契約しています。

一度解約したその理由は?

最初から不満で申し訳ないですが、mixhostのcPanelという管理画面ツールが多機能すぎ、文言の表現が海外チックで本当に分かりづらかったです。

あれこれやりたい人は機能がたくさんあって便利かもしれないが、当時の私はWordPressが動ければ十分でした。

以前使っていたエックスサーバーの管理画面に慣れていたので余計にmixhostの管理画面が使いづらい。

何処で独自ドメインを設定して、公開設定すれば良いのか管理画面を見ただけでは分からないと思います。

独自ドメインの設定は、「アドオンドメイン」で行うのですが、はぁ?です。日本語で「独自ドメインの追加・設定」と書いてくれた方が親切だと思います。

今はcPanelに慣れているので、mixhostの管理画面は便利だなと感じていますが、mixhostが初めての方は使いにくいんじゃないかと。

ポイントさえ押さえれば、cPanelはすごく便利だと思いますけど。

mixhostのサーバーの安定性はどう?

私が今使っているmixhostのサーバーはjp35。以前はjp4。

今のところ自分のサイトにアクセスできない状況になった事はありません。

死活監視ツールで10分ごとに監視していますが、私が使っているサーバーは比較的安定しています。

※ mixhostで運営している10サイト分のステータス状況

mixhostは障害情報を公開していますが、一部のサーバーはDDoS攻撃によるアクセス障害がよく発生している印象があります。

DDos攻撃は他のレンタルサーバーでも起こりえる事ですが、mixhostが馬鹿正直に全部公開しているのでこの様な印象なのかもしれない。

障害を一切公開しないクソレンタルサーバーより、mixhostは親切だとも言えますが、、。

障害履歴を見ると攻撃を受けているサーバーの大半がjp10~20番台。

私が使っているjp30番台のは比較的安定。

mixhostのサーバーは噂通り速いのか?

mixhostのサーバーは噂通り速い。

参考までに、私がmixhostで運営しているブログのレスポンスを公開します。

※ ちなみに、このWordPressサイトは広告など一切貼っていません。

私が使っているサーバーのCPUとメモリを公開!

mixhostのトップページに「24コアCPU&256GBメモリ。最新のハイスペックなホストサーバーでより快適にご利用いただけます」と書いてあります。

それは本当かどうか知りたくないですか?

うたい文句で書いてるだけかとお思い?

ハイパースレッディングで「CPUが48個」動いているのが確認できます。

メモリも256GB積まれているのも確認できます。(26,399,292k)

mixhostには勝手にスペックを公開してしまって申し訳けないですが、mixhostで使われているサーバーはモンスターマシーン

サポートはどう?返信は遅い?

先日、FTPの件でmixhostのサポートに問い合わせたので、その状況を参考までに書いておきます。

■ 12:52
mixhostのお問い合わせフォームから必要事項を入力して送信。

すぐに自動返信で「お客様のリクエストは受信され、現在弊社のサポートスタッフが調査しております。」とのメールあり。

■ 12:57
書き忘れがあったので自動返信のメールに追記事項を書いて返信しました。

■ 13:00
3分後にmixhost カスタマーサポートから返信あり。

返信の早さに若干ドン引き。

詳細を確認して返信を差し上げるとのことでした。

■ 18:15
約5時間後に解決方法の返信があり。

■ 20:10
それから何度かやり取りして、夜20時頃まで私の質問に付き合って頂きました。

mixhostのサポートは返信が遅いとか書いているブログもありますが、mixhostのサポートの返信は早い方です。

mixhostに対しての不満

1年半使ってみて、ものすごい不満があります。

FTP接続に対する不満

FTPが切断されまくる!アップロードもダウンロードの際も切断されまくる。「再接続」をすればレジューム機能(再開)が出来るので転送が出来ないという分けではありません。ただ、何度も切断、再接続を繰り返さなければならないのは非常にストレスが溜まる。

メールに対する不満

WrodPressのお問い合わせフォームからメールを送ると届くまで20~30分くらいかかります。毎回。お問い合わせなので届くのが多少遅くても問題ありませんが・・・。

これがmixhostが用意しているWebメールからの送信も同様でした。受信はGmailからmixhostへ送ってみた所、すぐに届きました。

送信側に難がある感じですね。

mixhostを使って良かった事

不満だけ書いても失礼なので、良かった事も書いておきます。

  • 今、WordPressを使ったサイトを10個運用していますが、すべて安定してる
  • 比較的新しいレンタルサーバーなのにサービスが確立している(ぐだぐだ感がない)
  • SSL証明書が無料
  • スタンダードプランでもディスク容量が150GBもあって、さらにSSDで爆速
  • CloudLinuxという商用OSを使っていた(リソース制御に優れている)

mixhostを使うなら

mixhostを使ってみようかなとお思いなら、必ずお試しで試すことです。

mixhostの管理画面(cPanel)の好き嫌いがハッキリ分かれるかと思います。余っているドメインがあるなら本契約の前に一度運用してみるのもあり。

それで良ければ契約して気に入らなかったら放置で自動解約されます。無料お試し期間中の制限は「メール1時間あたり10通の制限」であとはフルで試せます。

個人的意見で言わせてもらうと、mixhostは少しクセがある感じがします。レンタルサーバーを初めて借りるなら、エックスサーバーの方が良いかもしれません。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

読んで頂いて有り難うございます!