OCNモバイルONEの格安SIMカードを使ってきた感想と実際の速度

OCNモバイルONEのSIMカード


私は、OCNモバイルONEの格安SIMカードを2016年から使っています。実際に使ってきた感想と速度など書いてみたいと思います。

格安SIMだから心配だとか電波が悪いんじゃいの?と思われるかもしれませんが、電波に関してはまったく問題ありません。私が以前に使っていたNTTドコモと同じ回線なのでまったく変わりません。

解決!
OCNモバイルONEのSIMカードを使ってみたい。
実際の速度を知りたい。
どのくらい節約になるの?
クレジットカードを持ってないけど大丈夫?

こんな疑問のお答えします。

私はインターネットがメインで通話はLINEを使っています。
家ではWi-Fiが使える環境です。

同じ状況の方なら、OCNモバイルONEに乗り換えるとかなり節約になると思います。

なぜOCNモバイルONEに乗り換えたのか?

OCNモバイルONEを使う前は大手キャリアのNTTドコモを使っていました。

以前は毎月8,000円近く支払っていたのですが、普段は通話もしませんしインターネットだけ出来れば良かったので8,000円は高いなと思い格安SIMを検討しました。

ちなみに、、

OCNモバイルONEからの10月分の請求金額は、1,946円です!

2ヶ月分の請求料金です。

OCNモバイルONEに乗り換えて良かったこと

まず、格安SIMのOCNモバイルONEに乗り換えた理由が2つありました。

  • 月額の料金
  • 口座引き落としが可能
  • OCN モバイル ONE Wi-Fiスポット(無料!!)

月額の料金は、格安SIMに乗り換えるんだから安くならないと意味が無いですよね。

その上でOCNモバイルONEを選んだ最大の理由は、「口座引き落とし」に対応していた事。

他の格安SIM事業者は、口座引き落としに対応しておらず、ましてデビットカードにも対応していませんでした。

クレジットカードを持っている方のみしか使えない状況で、当時クレジットカードを持っていなかった私にはOCNモバイルONEの他に選択肢がない状況でした。

クレジットカードを持ってるなら他でも良いよね?って思うかもしれませんが、NTTドコモとOCNモバイルONE(NTTコミュニケーションズ)は、どちらもNTT系列です。

他の事業者より有利な部分が何処かしらにあるんではないかと勝手に思っています。笑

公式ページにこんな文言が!
OCNモバイルONEはNTTドコモの回線を使用しているため、高品質な通信・通話使用が可能です。
NTTドコモのLTEおよびFOMAエリアをカバーしているため都市部でも郊外でも快適にご利用いただけます。
さらに安定した通信環境をご提供するため、定期的にネットワークの増強を図っています。

あと、OCNモバイルONEは無料でWi-Fiスポットが使えるので、屋外でも通信量の節約が出来ます。Wi-Fiスポットが無料とは意外とすごいサービスです。

OCNモバイルONE専用のWi-Fiスポットの接続するには、「Wi-FiユーザID・パスワード」と「専用アプリ」の2つの方法があります。

OCNモバイルONE専用のWi-Fiスポットご利用可能エリアの一例

  • スターバックス
  • タリーズ
  • プロント
  • ロッテリア
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • イトーヨーカドー
  • モスバーガー
  • DoSPOT

※ OCNモバイルONEご契約者さまなら全国約86,000カ所*2のWi-Fiスポットが追加料金なしでご利用可能です。

それはさておき、OCNモバイルONEを使ってもう3年目ですが不満もあります。

OCNモバイルONEで不満に思う事

やはり速度の問題。

これは大手キャリアから比べるともちろん遅くなります。

どれくらい遅くなるのかですが、実際の画像を見てください。

平日夕方17時前ですが、8.83Mbpsとなっています。

NTTドコモに比べるとだいぶ遅いですが、普段使う分には十分な速度です。しかし通勤時とお昼が回線が混み合うので速度が結構落ちます。

これは格安SIM全体の問題でもあるので、他社に乗り換えても同じだと思います。

ドコモを使っていたときはそんな事を感じる事は無かったですが、これは仕方が無いないですね。料金が1/4ですからね。笑

この時間帯を避ければ、速度面でも不満を感じる事はありませんし、その他に不満に感じる事も特にありません。

OCNモバイルONEで通話もしたい

OCNモバイルONEにはいつくつかの通話割引サービスがあります。

OCNでんわ

「OCNでんわ」は「OCNでんわアプリ」から発信、または相手の電話番号の先頭に「0035-44」を付けることで通常発信時20円/30秒(税込21.6円/30秒)の半額10円/30秒(税込10.8円/30秒)で通話できるおトクなサービスです。
音声対応SIMご契約者なら、どなたでもすぐにご利用いただけます。

OCNでんわの「かけ放題オプション」

10分かけ放題。月額850円(税込918円)で、10分以内(1通話あたり)の国内通話が回数無制限で0円です。

トップ3かけ放題

月額850円(税込918円)で、その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円になります。

かけ放題ダブル

月額1,300円(税込1,404円)で、10分以内(1通話あたり)の国内通話が回数無制限で0円です。
上記を適用した残りの国内通話料上位3番号の通話料が0円になります。

これだけ割引があれば十分ですね。

今はLINEを使って通話する人が多いので必要ないかもしれませんけど。。

MUSICカウントフリーにも対応

2018年8月1日(水)よりMUSICカウントフリーに対応しました。
これは嬉しいニュース。

格安SIMのOCNモバイルONEでも、音楽サービスの通信容量を消費せずに使用できるので安心して使えますね。

今、カウントフリーに対応しているは下記の7つ。

  • Amazon Music
  • AWA
  • dヒッツ
  • Google Play
  • Spotify
  • ひかりTVミュージック
  • レコチョクBest

大手の音楽サービスをすべて対応と言っても良いくらいですね。

カウントフリーは、別途申込みが必要ですが料金は無料です。
火曜日から月曜日までのお申し込み分について、水曜日に適用開始になります。

まとめ

格安SIMを検討しているけど、どこにしようか迷っているなら、OCNモバイルONEは無難です。

通信容量のプランも3GB~30GB/月まで対応していますし、170MB/日とか、500kbps(15GB/月)など色々あって使い勝手が良いです。

私は、家でWi-Fiが使えるので音声対応の3GB/月を使っていますが、月々の料金は10月と11月の2ヶ月分を合わせて3,892円した。

ちなみに請求額が3000円未満の場合は、来月ご請求分とまとめて振替で引き落とされます。なので、私の場合は、2ヶ月おきに口座から引き落とされる感じです。

クレジットカードを持っているなら、クレジットカード引き落としの方がポイントが付くのでお得です。

しかし、2ヶ月分で3,892円なんて信じられないですよね。ドコモ使っていたら2ヶ月で1万6,000円ですから。笑

良い時代になりましたね。

OCNモバイルONEの公式ページに詳しく色々載っていますので、読んでみてください。

参考までに。

読んで頂いて有り難うございます!