LINEモバイルの音声SIMをMNPで契約しました。ドコモ回線で爆速の57.9Mbps!

LIMEモバイルの音声SIMを契約したので、その手続きのタイミングとスピードテストの結果を載せておきますね。

元々、OCNモバイルONEの音声SIMと、LIMEモバイルのデータSIMも年齢認証で使うために2つ契約していました。

今回、LIMEモバイルの音声SIM(ドコモ回線)を契約して1つにまとめました。

私の地域は、LIMEモバイルのドコモ回線で57.9Mbpsも出ました。(12時台は相応のスピードですが・・・)

あと、LINEモバイルの契約タイミングをミスってしまったので、それも時系列で書いておきます。

LINEモバイルの音声SIM契約タイミング(ドコモ回線)

2019年1月25日に、LINEモバイルの音声SIMを申し込みました。

そして、メールが3通届きました。すべて当日中に・・・。

LINEモバイルからのメール
  • 1月25日(金) 12:25【LINEモバイル】お申し込み受付完了のご連絡
  • 1月25日(金) 13:10【LINEモバイル】契約成立のお知らせ
  • 1月25日(金) 17:42【LINEモバイル】商品発送のお知らせ

申し込んでから3時間半後にはSIMカードが発送されているという驚異のスピード・・・。

1月27日(日)午前中にSIMカードが届きました。(ヤマト運輸)

予定では、28日(月)に発送され、30日(水)くらいに届いて、31日に手動開通させようと思っていたのですが、LIMEモバイルの対応が早すぎて2日後にSIMカードが届いてしまいました。

ネットで調べてた情報より、早く届いてしまいました。

LINEモバイルは、開通日の翌日が利用開始日になるので、月末31日に開通させるのがベストだったのですが、29日に自動開通していまい、結果的に利用開始日が30日となってしまいました。

初月無料の期間が、2日半と残念な結果に。

タイミングを間違うと、こんな事になります。

データSIMから音声SIMに契約を変更するには?

LINEモバイルのデータSIMを音声SIMとして使うことは出来ませんので、新規で音声SIMを契約することになります。

私もデータSIMを解約して、音声SIMを新規契約しました。

データSIMは月途中で解約しても、月末まで使えます。

SIMカードは、翌月にLINEモバイルに郵送で返却します。

LINEモバイルのよくある質問
データSIMから音声通話SIMへ変更できますか?

サービスタイプの変更(データSIMから音声通話SIMへの変更など)はできません。現在ご利用中のサービスを解約し、新しくお申し込みする必要があります。

SIMカード返却先
〒210-0869
神奈川県川崎市川崎区東扇島4-5
東日本ロジスティクスセンター
LINEモバイル株式会社 返却窓口

※必ずご解約手続きを行なった後にご返却ください。SIMカードの返却だけでは解約となりませんのでご注意ください。

MNPで回線が切り替わるタイミングは?

LINEモバイルは「自動と手動」の2つの方法で回線を切り換えることができます。

27日にSIMカードが届く予定であれば、29日午後には自動で回線が切り替わりますが、すぐに回線を切り換えたい場合は、LIMEモバイルのマイページから手動で「利用開始手続き」できます。

今回は、自動で回線が切り替わるのを待ってみました。

1月29日(火)の13時15分頃に、OCNモバイルの回線が使えなくなりました。

それから、LINEモバイルのSIMカードに差し替えて、APNを設定して、スマホ端末を再起動させると、LIMEモバイルで通信ができるようになっていました。

この間、約10分位です。

そして、下記のメールが届いていました。

LINEモバイルからのメール
  • 1月29日(火) 13:15【LINEモバイル】サービス開始のお知らせ

結果的に、

1月25日(金) 12:25 に申し込みして、
1月29日(火) 13:15 にLINEモバイルの音声SIMが使えるようになりました。

1月27日(日)にSIMカードが届いていたので、マイページから利用開始手続きすれば、

申し込んでから最短2日でLINEモバイルが使えることになります。

LIMEモバイルのスピード速度はどれくらい?

回線が切り替わり、すぐにスピードテストをしてみました。

火曜日 13時24分

元々、LINEモバイルのデータSIMも使っていたので、だいたいの速度は分かっていましたが、やっぱり速いですね。

巷では、ソフトバンク回線の方が爆速みたいな事が書かれていますが、地方ではドコモ回線でも爆速です。

私の契約内容とプラン

私は、コミュニケーションフリー 3GBプラン(月額1,690円)を契約しました。

このプランは、「LINE、Twitter、Facebook、Instagram」がデータフリー対象なので、LINEの音声通話を使ってもデータ容量を消費しません。素晴らしいですね!

しかも、データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

※ 外部リンクへの接続などデータフリー対象とならない機能もあるので気を付けて。

最後に

今回、私が契約したのはドコモ回線です。

LINEモバイルは、「ドコモとソフトバンク」の2つから回線を選ぶことができます。

都心などに住まいの方はソフトバンク回線の方が速いみたいですが、地方に住んでいる私はドコモ回線でも爆速でした。

音声SIM 最低利用期間
LINEモバイルの音声SIMは、最低利用期間が「利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで」なので、契約してすぐに解約すると9,800円(税抜)の解約手数料が発生しますので注意してください。

もし、ご自身が住んでいる地域で、どれくらいのスピードが出るのか確かめたい場合は、データSIMを試してみるのも良いかもしれません。

データSIMとデータSIM(SMS付き)の場合、解約手数料は発生しませんが、初期費用+1ヶ月分の料金で4,000円ほどかかります。

あと、LINEモバイルは「不定期でお得なキャンペーン」をやっていることが多いので、気になるようであれば定期的に「公式サイトをチェックすることをオススメします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

参考になれば幸いです!

読んで頂いて有り難うございます!