月額500円以下の格安レンタルサーバーを紹介!ワードプレスもOK!



月額500円でワードプレスを使いたい人は必見!

私が実際に使ってきたレンタルサーバー、これならオススメできると思える格安レンタルサーバーを3つご紹介します。

月額500円程度でWordPressを使いたい!安くレンタルサーバーを借りたい!

こんな疑問のお答えします。

※ 税抜価格&長期割引も対象にしています。

解決!
この記事を読むと、低予算でレンタルサーバーを借りてWordPressのブログを作ることが出来ます。

順位の基準は、私が個人的に使ってきた満足順です。

それでは一気に紹介していきます。

さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバ
プラン名初期費用月額料金ディスク容量転送量WordPress
ライト1,029円129円10GB40GB/日×
スタンダード1,029円515円100GB80GB/日
プレミアム1,029円1,543円200GB120GB/日
ビジネス5,142円2,571円300GB160GB/日
ビズネスプロ5,142円4,628円500GB200GB/日

※税込み

公式ページのご利用料金表はこちら

私がオススメする理由

スタンダードプランのここがイイ!

WordPressが使えるのはスタンダードプランからになります。

月額515円でWordPressが使えて、ディスク容量も100GBあるのでWordPressを運営するなら十分と言えます。転送量に関しても80GB/日ですから十分でしょう。

私がさくらのレンタルサーバーを気に入ってる点ですが、PHPがWEBサーバーの一機能(拡張モジュール)として動くモジュール版を採用している事です。

一般的にはCGI版が使われるのですが、このモジュール版はより高速にWordPressを動かす事ができます。

通常、重たい管理画面の表示も、スタンダードプランならサクサクです。

クイックインストール

スタンダードプランになると、クイックインストールでWordPressの他に掲示板、カウンター、メールフォームなどが簡単に設置できます。

129円のライトプランはどう?

WordPressを使わないからライトでもいい!と思ってる方、後にWordPressを使いたくなった時にプラン変更が必要になります。後悔しないためにも最初からスタンダードを選ぶのがベターです。

まとめ

さくらのレンタルサーバーは実績のある企業です。これまでも大きなトラブルもなく安心して利用しています。私もさくらインターネット社にはもう8年ほどお世話になっていますが大きなトラブルは一度もありません。すべて税込み表記なのでその点も含めて良心的な会社と言えるでしょう。

さくらのレンタルサーバ(公式サイト)
https://www.sakura.ne.jp/

ロリポップ!

ロリポップ!
プラン名初期費用月額料金ディスク容量転送量WordPress
エコノミー1,500円100円~10GB40GB/日×
ライト1,500円250円~50GB60GB/日
スタンダード1,500円500円~120GB100GB/日
エンタープライズ3,000円2,000円~400GB無制限

※税別

公式ページのご利用料金表はこちら

私がオススメする理由

スタンダードプランのここがイイ!

WordPressが高速で動くPHPモジュール版に対応しているのはスタンダードプランからです。

しかも、スタンダードプランは初心者にも嬉しい「電話サポート」が付いてきます。

メールでサポートがあれば十分!かと思いがちですが、トラブルがあって急いでいる時に、メールでやり取りする時間やトラブル内容を説明するのは実に大変です。トラブル時の電話サポートはホント助かります。

ロリポップのスタンダードプランなら、WordPressでブログが30個は作れます。

ムームードメインとの親和性

ロリポップ!を運営しているGMOペパボ株式会社はドメイン管理事業者です。 GMOペポパが運営するムームードメインでドメインを取得し、ロリポップ!のレンタルサーバーに設定する事が簡単にできます。私もドメインを取得してみたい!そんな人はムームードメインでドメインを、そしてロリポップ!でレンタルサーバーの借りる組み合わせがオススメ。

ライトプランじゃダメなの?

実際にライトプランを使ってブログを書いていたのですが、時間帯によってブログの表示が遅くなったりして若干ストレスを感じました。特に管理画面が重くなっていたので、ライトプランはデータベース周りが弱いのかなと感じました。データベースを使わないのであればライトプランも選択肢の一つとしてアリです。

まとめ

ロリポップ!は超初心者からプロユースまで対応できるプランがそろっています。初めて自分でドメインを取得してWordPressでブログを公開した人には特にロリポップ!はオススメです。最近のロリポップ!はどんどんバージョンアップして使い勝手、パフォーマンスがかなり向上しています。

ロリポップ!(公式サイト)
https://lolipop.jp/

バリューサーバー

プラン名初期費用月額料金ディスク容量転送量WordPress
エコ1,000円167円50GB150GB/月
スタンダード2,000円334円100GB300GB/月
ビジネス3,000円1667円400GB1,500GB/月

※税別

公式ページのご利用料金表はこちら

私がオススメする理由

スタンダードプランのここがイイ!

バリューサーバーのスタンダードプランは特にコスパが素晴らしい。

  • メールアカウント 無制限
  • マルチドメイン 無制限
  • MySQL 無制限

月額334円のプランで、マルチドメイン、MySQL、メールアカウントのすべてが無制限です。

管理画面が古くさい感じもありますが、安くてもサーバーは安定していて機能面でも不自由する事はありません。

バリュードメインとの親和性

バリューサーバーって聞いた事はありますか?実は、あの有名なバリュードメインの運営会社が運営しています。

他にもコアサーバー、XREAなどのレンタルサーバーの運営実績があり、その中でもバリューサーバーはコスパの優れたレンタルサーバーです。

まとめ

私は今もスタンダードプランを契約して使っていますが、バリュードメインと同じポイントを共有できるので支払いでも使い勝手よく、サーバーもRAID(SSD + SAS)と超高速ハードディスクを使っています。コアサーバーも使ってみましたが、私はバリューサーバーの方がパフォーマンスが良いなと感じました。

バリューサーバーは、PythonやPostgreSQLが使えたりとコアなユーザーが好みそうなレンタルサーバーかもしれません。

バリューサーバー(公式サイト)
https://www.value-server.com/

最後に

無料でブログが書けるサービスはいくらもであります。お金を払うのが嫌なら無料のサービスを使ってください。

しかし無料ブログサービスはあなたが一生懸命ブログを書いてもあなたの資産にはなりません。サービスが終了すれば、今まで書いてきたブログがすべて消えてしまいます。

継続してブログを書いてみよう、サイトを公開してみようとお思いなら、レンタルサーバーを借りる事を強くオススメします。ブログに書いたことは、あなたの資産になります。

500円程度で使えるのレンタルサーバーは他にも沢山あると思います。どれを選ぶかはあなたの自由ですが、選ぶなら実績のある会社が運営しているレンタルサーバーを選んでください。

私が紹介したWordPressが使えるレンタルサーバーは、すべて運営実績がありますので安心して使えます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

以下は、今回紹介したレンタルサーバーの公式サイト一覧です。一つ一つ見比べて、あなたが気に入ったレンタルサーバーをご利用ください。

さくらのレンタルサーバ
https://www.sakura.ne.jp/

ロリポップ!
https://lolipop.jp/

バリューサーバー
https://www.value-server.com/

読んで頂いて有り難うございます!