月額500円以下の格安レンタルサーバーを紹介!ワードプレスもOK!

月額500円でもワードプレスを使いたい人は必見!

僕が実際に使ってきたレンタルサーバー、これなら借りてもイイかなと思える格安レンタルサーバーを3つご紹介します。

費用を安くワードプレスを使いたいなら、下記の3つから選ぶと良いと思います。

ワードプレスを使わないのであれば、これから紹介するプランより安くても大丈夫だと思います。

※ 税抜価格&長期割引も対象にしています。

ロリポップ!

ロリポップ!「スタンダードプラン」
初期費用1,500円
月額料金500円
(6ヶ月割&税別)
ディスク容量120GB
マルチドメイン100個
MySQL30個
ワードプレス簡単インストール対応
お試し期間10日間
サポート体制メール
オススメ度

僕がオススメする理由

スタンダードプランのここがイイ!

値段のわりに、バランスが取れているプランだと思います。
・ディスク容量120GB これだけあれば十分。
・マルチドメイン100個 こんなに必要?
・MySQL 30個? お腹いっぱい。

マルチドメイン

500円でマルチドメインが100個使えるということは、100個のホームページを公開できるってことなんです。仮に100個のホームページを作ったら、ホームページが1つ1円で公開できる計算になります。

ライトプランじゃダメなの?

実際にライトプランを使ってブログを書いていたのですが、時間帯によってブログの表示が遅くなったりして若干ストレスを感じました。特に管理画面が重くなっていたので、ライトプランはデータベース周りが弱いのかなと感じています。データベースを使わないのであれば、ライトプランも選択肢の一つとしてアリです。

まとめ

スタンダードプランは総合的にバランスも良く、長い目で見ても使えるプランです。
また、ムームードメインと親和性が高いので独自ドメインを取得した時にも簡単に設定ができるのでオススメです。

もう少し詳しく知りたい方は、「スタンダードプランの詳細」をどうぞ。

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバー 「スタンダードプラン」
初期費用1,029円
月額料金429円
(12ヶ月割&税別)
ディスク容量100GB
マルチドメイン20個
MySQL20個
ワードプレスクイックインストール対応
お試し期間2週間
サポート体制メール・電話
オススメ度

僕がオススメする理由

スタンダードプランのここがイイ!

スタンダードプランの一つ下にライトプラン(月々129円)がありますが、ワードプレスが使えないのでスタンダードプランを選びました。

ロリポップのスタンダードプランより、若干見劣りする感じもありますが、「さくらのブログ」が最大50個まで使えます。これはワードプレスとは別途で使えます。

以前にさくらのライトプランを使った事があるのですが、こちらはデータベースが使えない、ディスク容量も10GBでは心なしか不安もありましたので、ディスク容量100GBでデータベースが使えるスタンダードプランをオススメします。

クイックインストール

スタンダードプランになると、クイックインストールでワードプレスの他に掲示板、カウンター、メールフォームなどが簡単に設置できます。

129円のライトプランはどう?

ワードプレスを使わないなら、129円のライトプランでもと思うかもしれませんが、後でワードプレスでブログを書きたくなった時に、それが出来ないのは痛いかな。途中からのプラン変更は出来ないので、初めからスタンダードプランを選ぶのが吉。

まとめ

ロリポップ!のスタンダードプランより若干見劣りする内容かもしれませんが、レンタルサーバー業界では実績のある企業が運営しています。これまでも大きなトラブルもなく安心して使えるのではないでしょうか?私もさくらインターネット社には、もう5年以上もサーバーを使わせてもらってますが大きなトラブルは一度もありません。

もう少し詳しく知りたい方は、「スタンダードの詳細」をどうぞ。

ラクサバ – ラクラクベーシック

ラクサバ「ラクラクベーシック」
初期費用1,540円
月額料金412円
(12ヶ月割&税込)
ディスク容量30GB
独自ドメイン20個
MySQL10個
ワードプレス自動インストール対応
お試し期間10日間
サポート体制メール・電話
オススメ度

僕がオススメする理由

ラクラクベーシックのここがイイ!

自動バックアップが無料で使えるので、安心してホームページを運営することが出来ます。
ラクラクを利用している友達いわく、意外と多機能で使いやすいと絶賛していました。

業界最安値の99円プランもあるよ

独自ドメインが3個も使えて、月々99円のラクラクミニもあります。ディスク容量は2GBと少ないかもしれませんが、実は2GBでも画像がメインでなければ十分足りると思います。元々250円だった月額料金を99円に値下げしたそうです。有料サービスで業界最安値なのがラクラクミニ。※ラクラクミニはワードプレスは使えません。

まとめ

ロリポップ!、さくらと比べると、あまりメジャーなレンタルサーバーではありませんが、運営会社のエルメディアは、ハイスペックのレンタルサーバーで有名な「FUTOKA」を運営していますので、実績は十分にあります。また、格安レンタルサーバーでもハイスペックなサーバーを使っているので、他社と比べても性能では見劣りしませんし、このレベルのプランでは安い方だと思います。

今回は、友達が絶賛しまくりだったので、この順位としました。

もう少し詳しく知りたい方は、「ベーシックの詳細」をどうぞ。

最後に

500円以下のレンタルサーバーは他にも沢山あります。どれを選ぶかはあなたの自由ですが、選ぶなら名の知れた会社が運営しているレンタルサーバーを選んで下さい。

朝起きたら、ホームページが無くなっていたなんてイヤでしょ?実際にあるんですよ。夜逃げやら、ホームページを吹っ飛ばす事業者が。(笑)

今回紹介したワードプレスが使えるレンタルサーバーは、実績もありますので安心して使えると思います。

他に、500円以下で使えそうなレンタルサーバーがあまりないので、今回紹介した3つから選んでもらえばと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

・ロリポップ! – スタンダードプランの詳細
・さくらのレンタルサーバ – スタンダードの詳細
・ラクラク – ベーシックの詳細

読んで頂いて有り難うございます!