中小企業はどんなレンタルサーバーを選べば良いのか教えます

会社だけど個人向けのレンタルサーバーでも大丈夫?法人向けのレンタルサーバーは少し高いけど何が違うの?と思ったりしていませんか?どんなレンタルサーバーを選んだら良いのかさっぱり分からない!

こんな疑問のお答えします。

解決!
この記事を読むと、中小企業はどんなレンタルサーバーを使うべきかわかります。意外な盲点も含めて教えます。

この記事を書いている私は、法人向けレンタルサーバー会社に7年半勤務。その後、モバイル関係の会社に数年勤務し、今は複数の会社にエンジニアとして勤務中です。

レンタルサーバーを借りる目的

レンタルサーバーを借りる目的で多いのは、主に3つです。

  • ホームページを公開する
  • メールを使いたい
  • その両方

いきなりですが、次で中小企業はどんなレンタルサーバーを選べば良いのかパターン別にお答えします!

会社に技術者がいる場合

会社で技術者を抱えている、安定して常駐している場合は、その技術者にレンタルサーバーを選びを相談してください。会社に技術者がいるのに社長・上司が勝手にレンタルサーバーを契約して、これを使ってね!って事だけは避けた方が良いですね。

技術者はPHPの最新版を使いたかったのに、古いPHPしか入っていないレンタルサーバーを上司が契約して来たときのガッカリ度は半端ないです。

よって、技術者がいるなら必ず相談を。

会社に技術者がいない場合

この記事を読む人は、このパターンが多いかと思います。

技術者がいない会社はホントに多いです。

私自身、過去職でサポート業務を担当した事があるので大体の事は把握しています。

その時に多かったのが「独自ドメインでホームページを公開したい」、「@会社名」でメールを使いたいが多かったのですが、自分ではどうしたら良いかの分からないという方が多くいらっしゃいました。

そんな時に役立つのが、電話サポートです。

メールでは状況を伝えられない方も多く、電話サポートで話しながら設定するとか日常茶飯事でした。

もし、上記のような設定や今後不安が出てくるだろうなと思う方は、「電話サポートあり」の法人向けをオススメします。

今は個人向けでも電話サポートありのレンタルサーバーはありますが、法人向けは営業担当が付いたり、サポートが手厚い事が多いですね。電話越しに直接、技術担当が電話にでて問題を解決してくれる所もあります。

もし、私が会社を運営していて法人向けを借りるとしたら、下記のどちらかを選びますね。

エックスサーバー(Business)は一部の設定代行を無料で対応してくれるので、サポートが手厚い印象があります。もちろん、電話サポートもあります。

技術的な問題は自分で解決出来るぞ!という自身のある方は個人向けレンタルサーバーでも大丈夫です。

ただし、会社のホームページを運営するのでしたら、無料のレンタルサーバーとかは使わず、評判が良いレンタルサーバーを選んでください。

個人向けなら「エックスサーバー」がオススメですね。導入のしやすさ、人気も高くネットでの情報量が多いので、困った時に原因を調べやすいです。

法人向レンタルサーバーはなぜ高い?

ぶっちゃけて書くとコストの違いです。

  • サポートの手厚さによるコスト
  • 営業担当が付けば人件費
  • 個人より法人契約の方が少ない分のサーバー維持コスト

販管費が個人向けよりかかるんですね。

法人向けと個人向けのサーバーのスペックに違いがあるのかという言えば、今は特に差はないはずです。

昔は、個人向けのハードディスクがHDD(7200回転)、法人向けはSCSI(15000回転)のハードディスクを使用してた程度の差です。

会社が法人向けレンタルサーバーを使う本当の理由

レンタルサーバーは、1台のサーバーに多数のユーザーと共有します。
これは、法人向け・個人向けレンタルサーバーでも一緒です。

中小企業(会社が)、法人向けのレンタルサーバーを使った方が良いホントの理由は、サポートだけじゃありません。

法人向けは共有するユーザーが、すべて会社です。一般個人はとは共有しません。

会社が運営するホームページ、データベース、メールにはたくさんの個人情報が含まれますので、一段と高いセキュリティ環境が必要なのです。

これが流出すると致命的ですからね。

悪意を持った個人ユーザーが同じサーバーに同居する事がないので、法人向けは比較的安心度が高いとも言えます。

会社がレンタルサーバーを借りた後の意外な盲点

会社でサーバーを借りて、技術者にホームページを作ってもらったり、メールを追加してもらったりしますよね。

外注に頼んでホームページを作ってもらう事もあります。

しかし、、

  • 技術者が辞めた。
  • 外注に作ってもらったホームページを更新したいけど、前に頼んだ所に断られた。

これは、アウトソーシングの「ランサーズ」を使えば解決します。

  • 担当が引き継ぎもせずに辞められたとかも良くあります。

これは、事前に「レンタルサーバーの契約・申し込みメール」等々をプリントアウトして会社で保管してください。

これでホームページを更新したい場合は、ご自身でやるか上記のアウトソーシングに頼めば解決します。

一番の問題はレンタルサーバーを契約してたのに忘れてた。って事もありますのでご注意ください。

如何だったでしょうか?

中小企業さまのレンタルサーバー選びの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとう御座いました。

読んで頂いて有り難うございます!