GMOクラウドとさくらVPSのベンチマーク公開!

「GMOクラウドのVPS マイクロプラン」と「さくらのVPS 1G、2Gプラン」を比較してみました。さくらのVPS 1G、2Gプラン(石狩)は使用して1年以上経っているので若干不利な所がありますので参考までにどうぞ。

※ さくらのVPSの1Gプランは初期プランです。ハードディスクは20GB。現在は100GBに増えています。

ハードディスクのパフォーマンスに大きな差が出てました。

VPSのプラン

  • GMOクラウドのVPS マイクロプラン(年払/月額1,008円)2014年6月申込み
  • さくらのVPS 1Gプラン(年払/月額924円)2011年2月申込み
  • さくらのVPS(v3) 2Gプラン(年払/月額1,396円)石狩リージョン 2012年4月申込み
  • さくらのVPS(v3) 2Gプラン(年払/月額1,396円)東京リージョン 2014年7月申込み

UnixBench の結果は一番最後に載せてあります。

CPUのクロック

GMOクラウドのVPS マイクロプラン

※実際にはCPUは3コアあります。2コア分省略。

さくらのVPS 1Gプラン

※実際にはCPUは2コアあります。1コア分省略。

さくらのVPS(v3) 2Gプラン 石狩リージョン

※実際にはCPUは3コアあります。2コア分省略。

さくらのVPS(v3) 2Gプラン 東京リージョン

※実際にはCPUは3コアあります。2コア分省略。

ハードディスクのパフォーマンス

GMOクラウドのVPS マイクロプラン

ファイルシステム:ext3

さくらのVPS 1Gプラン

ファイルシステム:xfs

さくらのVPS(v3) 2Gプラン 石狩リージョン

ファイルシステム:xfs

※さくらからディスク負荷に対する制限を受けた後からこの状況です。規制中は、1MB/Sec。解除後でも51.78 MB/sec。規制前は100MB/sec 以上出ていた。

さくらのVPS(v3) 2Gプラン 東京リージョン カスタムOSインストール

ファイルシステム:ext4

さくらのVPS(v3) 2Gプラン 東京リージョン ISOイメージインストール(VirtIO有効)

ファイルシステム:ext4

VirtIO有効でOSをインストールする方が若干パフォーマンスが上がるようです。

メモリの帯域幅

GMOクラウドのVPS マイクロプラン

さくらのVPS 1Gプラン

さくらのVPS 2Gプラン 石狩リージョン

さくらのVPS(v3) 2Gプラン 東京リージョン

PINGをGoogleに撃ってみた

条件を同じにするため、www.goolge.co.jp173.194.38.95 に撃ってます。

GMOクラウドのVPS マイクロプラン

さくらのVPS 1Gプラン

さくらのVPS 2Gプラン 石狩リージョン

さくらのVPS(v3) 2Gプラン 東京リージョン

UnixBenchの結果

GMOクラウドのVPS マイクロプラン

さくらのVPS 1Gプラン

さくらのVPS 2Gプラン 石狩リージョン

さくらのVPS(v3) 2Gプラン 東京リージョン

感想

結果を見ると、さくらのVPS(v3) 2Gプラン 東京リージョンが最強ですね。ハードディスクのパフォーマンスを見たとき、SSDのプランを間違えて借りてしまったと思いました。

「GMOクラウドのVPS マイクロプラン」と「さくらのVPS(v3) 2Gプラン」は、約400円の差がありますので、コスパで考えるとGMOの方が有利になりますが、GMOクラウドのVPSがクリーンインストール出来るようになったら、メモリも速いし、GMOクラウドの方がパフォーマンスは良さそうです。現時点でスペック・自由度・リモートコンソールの使いやすさを考えると、さくらのVPSの方が良いのかなと思います。私は、大事なサイトはさくらのVPSで運営して、その他はGMOクラウド運用するようにして、使い分けしています。

ただし、さくらのVPSはサーバー負荷に対する制限が事前告知なしで行われるので非常に困る。

VPSを借りる時の参考になれば幸いです。

ご紹介したVPS2社

読んで頂いて有り難うございます!