GMOクラウドのVPSにOSをクリーンインストールする方法

GMOクラウドのVPSは、OSを一度選択したら変えられないし、ファイルシステムがext3でswapが1GBと少なかったので、クリーンインストールにチャレンジしてみました。入れようとしたOSは、Debian7 です。

結果は、インストールは出来ましたが、BOOTに失敗&パフォーマンス低下で失敗です!

スポンサーリンク

失敗ポイント

BOOT時にF12を押してハードディスクを選択しなければならない。
OSの起動後にディスクパフォーマンスを調べたら、80 MB/secと遅かった。

どうも、FDから起動しようとしてうまくいかないので、F12のBoot Menuでハードディスクを選択してやれば起動しましたが、再起動の度にやってられないなと・・。

もう一つ、クリーンインストール後に、hdparm を使ってディスクのパフォーマンスを調べて見ましたが、ext4なのに結果的にはext3より遅くなりました。きっとドライバーが必要なのかな。
267 MB/sec(ext3) → 80 MB/sec(ext4)

追記:翌日、再テストを行ったところ、ディスクのパフォーマンスについては問題なさそうです。速くなってます!

あとは、ブートデバイスの選択さえ上手くいけば問題無さそうです。

クリーンインストール手順

# vi /boot/grub/grub.conf に下記を追加します。
GMOクラウドのVPSコンソール内にあるコンソールから再起動して、Boot Menuから「Debian Installer」を選べばインストールが始まります。
インストールが終わって起動されても、Boot Menuには、BOOTしかメニューに現れませんので、c を押して grub > reboot を入力して、F12を押してハードディックから起動すればOSが起動できると思います。

ぜひ、解決方法を見つけてください。

原因がわかったら、教えてください!

GRUB2の場合

# vi /etc/grub.d/40_custom に下記を追加します。

40_custom に記述が終わったら、# update-grub を実行して、変更内容を反映させる。

読んで頂いて有り難うございます!